イントロダクション

愛に不器用な男と、芯の強い才女が政略結婚。 互いに無関心だった結婚生活のはじまりが、次第に優しさと思いやりに溢れる夫婦へと変わっていくー2022年共感度No.1の大ヒットラブロマンス時代劇! 愛に不器用な男と、芯の強い才女が政略結婚。 互いに無関心だった結婚生活のはじまりが、次第に優しさと思いやりに溢れる夫婦へと変わっていくー2022年共感度No.1の大ヒットラブロマンス時代劇!
  • 「孤高の花~General&I~」ウォレス・チョン×「花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜」タン・ソンユン 日本でも人気の実力派2大スター初共演!

    「孤高の花~General&I~」ウォレス・チョン×
    「花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜」タン・ソンユン
    日本でも人気の実力派2大スター初共演!

    「マイ・サンシャイン〜何以笙蕭默〜」で人気を博し、大ヒット時代劇「孤高の花~General&I~」の英雄役で、人気を不動のものにしたトップスターのウォレス・チョン。ファン待望の約4年ぶりとなる時代劇ドラマ出演となる本作で、寡黙で冷淡に見えるが有能で誠実、実は情の深い将軍を演じ、全世代の女性を完全ノックアウト! そんな彼と政略結婚をするヒロインには、「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」で知名度を上げ、「家族の名において」で2020国劇盛典の期待の新進女優・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、今最も勢いのある女優タン・ソンユン。これまでの元気なヒロインからガラッと雰囲気を変え、物怖じしない聡明な若妻を演じきり、新たな魅力を発揮した! 家が決めた結婚で初めは互いに無関心だったが、少しずつ認め合い愛を育んでいく2人の掛け合いは視聴者を夢中にさせ、台湾のネット調査サイトDailyView網路温度計で2021年中国ドラマ(上半期)の「最も甘いカップル」ランキングで見事1位に輝いた! 実力派2大トップスターカップルの“おしどり夫婦”ぶりに釘付けになること確実!

  • 政略結婚から始まった、2人の初恋ー 認め合うことで生まれる夫婦の愛の育みを丁寧に描く、2022年珠玉の純愛ロマンティックラブ史劇!

    政略結婚から始まった、2人の初恋ー
    認め合うことで生まれる夫婦の愛の育みを丁寧に描く、
    2022年珠玉の純愛ロマンティックラブ史劇!

    明の時代、身分の低い母親から生まれた庶子の羅十一娘(らじゅういちじょう)は、肩身の狭い家を離れ自由に生きることを願っていた。ところが姉の死後、その夫だった寡黙な将軍、徐令宜(じょれいぎ)に嫁ぐことになってしまう。徐令宜を避ける十一娘だったが、徐令宜もまた女性に心を開いたことがなかった。互いに距離を取る2人だが、家にまつわる様々な問題を解決していくうち、認め合うように。しかし、実は十一娘は母親を殺した仇敵が徐家にいると睨み密かに調べていてー? 初めは形式的な夫婦だったが、何事にも機転が利く十一娘の言動に関心を持つようになる徐令宜。これまでの女性とは違う素直さに信頼を寄せ、どんどん十一娘に惹かれていく姿は愛しさ溢れ、贈り物をしたり、苦手な食事を食べたりと彼女の影響でクールさが崩壊! 恋愛初心者同士ならではの戸惑いやドキドキ感から、夫婦の深い愛への変遷が丁寧に描かれ、微笑ましい胸キュンシーンにときめくこと間違いなし。さらに、十一娘が夫に頼るだけでなく得意の刺繍で自身の道を切り開き、自分らしさを追求する姿勢は共感大! 今の時代にも通じる、助け合い尊重する夫婦の美しい愛をお届けする2022年最高のロマンティック時代劇が登場!

  • 金鵝栄誉ドラマ5部門受賞!累計再生数52億回※を突破し、13カ国語以上に翻訳され配信される話題の大ヒット作!

    金鵝栄誉ドラマ5部門受賞!
    累計再生数52億回※を突破し、
    13カ国語以上に翻訳され配信される
    話題の大ヒット作!

    「山河令」など注目作が多かった配信時期にもかかわらず、配信わずか3日で3位から1位に上り詰め、配信期間中には35回以上ネットドラマ各日再生回数ランキング1位に! 各日再生数は1.5億回、最終話配信時には累計再生数52億回※を突破する驚異の数字を記録! 2021年ドラマDouyin(抖音)ランキングで動画再生数1位に輝き、テンセントビデオが配信したドラマ・映画を対象とするアワードで5部門を受賞したほか、2021年度酷雲互動(視聴率データ調査専門メディア)の年度ネットドラマ賞を獲得しその人気ぶりを実証。さらにWeTVやYouTubeのテンセントビデオ公式チャンネルにて英語やスペイン語、タイ語など13カ国語以上に翻訳され、その面白さは世界へ拡大中! また、音楽には「家族の名において」などを手掛けた金大洲が担当し、本作で2021年横店影視節の第8回文栄奨最優秀青年OST作曲家を受賞! そして数多くのOSTをヒットさせている人気歌手の周深が主題歌を圧倒的な歌唱力で歌い上げ、中国のミュージックチャートで4度もランキング1位となる快挙を成し遂げた! ※2022年4月時点

    100%

  • 「溺愛ロマンス〜初恋、やり直します!〜」タン・シアオティエン、「鳳凰伝~永遠(とわ)の約束〜」ハー・ホンシャン、「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」のヒットメーカーが結集!

    「溺愛ロマンス〜初恋、やり直します!〜」タン・シアオティエン、「鳳凰伝~永遠(とわ)の約束〜」ハー・ホンシャン、「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」のヒットメーカーが結集!

    「殿下攻略~恋の天下取り~」でブレイクし、「溺愛ロマンス〜初恋、やり直します!〜」でエリート医者役を演じ人気上昇中のタン・シアオティエンが、ヒロインに片想いする貴公子役に! 徐令宜の正妻と知ってからも彼女を助け続ける姿は切ないながらも好感度満点! そして「如懿伝(にょいでん)〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」「鳳凰伝~永遠(とわ)の約束〜」のハー・ホンシャンが名家の令嬢に扮し、悪行の限りを尽くして正室の座を狙うライバルとして登場。「瓔珞<エイラク>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」「夢織姫(ゆめおりひめ)〜秘密の貴公子に恋をして〜」などを手掛けた時代劇のプロフェッショナルたちがメガホンを取り、ロマンスはもちろん、正室と側室の手に汗を握るバトル展開なども見応えたっぷり!

キャスト&相関図

  • ウォレス・チョン(鍾漢良) 1974年11月30日生まれ 「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」(15) 「孤高の花~General&I~」(17) 『モフれる愛』(19)
  • タン・ソンユン(譚松韻) 1990年5月31日生まれ 「宮廷の諍い女」(11) 「花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜」(19) 「家族の名において」(20)
  • タン・シアオティエン(唐曉天) 1991年6月2日生まれ 「あったかいロマンス」(18) 「殿下攻略〜恋の天下取り〜」(19) 「溺愛ロマンス~初恋、やり直します!~」(21)
  • ハー・ホンシャン(何泓姍) 1987年4月10日生まれ 「如懿伝(にょいでん)〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」(18) 「鳳凰伝~永遠(とわ)の約束~」(18) 「君九齢(原題)」(21)

STAFF

監督:ウン・ダーグァン(温徳光)「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」
ヤン・シアオボー(楊小波)「夢織姫(ゆめおりひめ)〜秘密の貴公子に恋をして〜」

脚本:チョン・ティンユー(程婷鈺)「白華の姫~失われた記憶と3つの愛~」

ストーリー

あらすじ

明の時代、身分の低い母親から生まれた庶子の羅十一娘(らじゅういちじょう)は、居心地の悪い羅家を離れて自由な人生を歩むことを望んでいたが、姉の死後、その夫だった寡黙な将軍、徐令宜(じょれいぎ)に嫁ぐことになってしまう。徐令宜は父を亡くし若くして爵位を継いで徐家の大黒柱となって以来、家を守る責任と政治闘争で憔悴する毎日を過ごしていた。互いに関心のない結婚生活を送っていたものの、徐令宜は十一娘の素直さや的確な助言をする姿を目にし次第に惹かれ尽すように。そんな優しい夫に少しずつ心を開いていく十一娘だったが、実は彼女は謎の死を遂げた母親の仇敵が徐家にいるのではないかと疑っていてー?

1 3年ぶりの帰宅

雨降る中庭に泣き声が響き渡る。羅家の側室、呂青桐(りょせいとう)が娘、羅十一娘(らじゅういちじょう)のため必死で許しを請う声だ。誤って正室の娘の簪を壊した羅十一娘は板打ちの折檻を受けても強情に耐えていた。呂青桐は正室、羅(ら)夫人に懇願し続けるが、夫人は「嫡庶の別、長幼の序は掟」と言い放つ。その後、羅十一娘たち母娘は都から遠く離れた余杭(よこう)へ出され3年を過ごすが、突然呼び戻され帰宅の旅へと出た。途中、立ち寄った客桟(きゃくさん)で羅十一娘は逃亡中の海賊に人質にされてしまう。

2 水は墨に交わる

民を思い、皇帝からの褒賞を辞退した徐令宜(じょれいぎ)を羅元娘(らげんじょう)は責める。庶子の徐嗣諭(じょしゆ)に何か称号を与えれば、我が子の徐嗣諄(じょしじゅん)が無事爵位を継げると考えていたが当てが外れ、病の床に就いてしまう。徐令宜は妻を案じるが気持ちは伝わらない。やがて春の宴の日を迎え、羅家の夫人と娘たちが徐家を訪れて羅元娘を見舞った。羅元娘は3人の妹たちに縁起のよい言葉が彫られた玉佩を贈り選ばせる。羅二娘(らじじょう)はあえて“多子多福”を避け、その玉佩は羅十一娘に渡る。

3 姉の策略

羅十一娘が姉の羅元娘と共に静安(せいあん)軒に入ると、徐令宜が内衣姿の喬蓮房(きょうれんほう)と2人きりでいた。羅元娘は激怒し、喬蓮房は必死に釈明する。羅十一娘は徐令宜に促されて外へ出ると、口実をつけて中へ入ろうとする文姨娘(ぶんいじょう)を、機転を利かせて阻止。やがて徐(じょ)大夫人と喬(きょう)夫人が現れ、羅十一娘は観劇の場に戻される。羅十一娘は今の出来事が羅元娘の策略だと気づいたが、なぜ自分を同行させたのか疑問に思う。その頃、徐家と喬家は喬蓮房の処遇について話し合っていた。

4 決断の時

かねてから羅家と王家との間に持ち上がっていた縁談は、羅二娘が悪知恵を働かせたことで、急に羅十一娘が花嫁となることに。しかし王家の長男・王煜(おういく)は悪名が高く、呂青桐は娘を守るため、この縁談を断るようにと羅家の当主に頼み込む。一方、徐令宜の側室に収まることになった喬蓮房は、豪華な婚礼もないまま、雨の中をわびしく徐家に入る。徐令宜から冷たくあしらわれたものの、いずれ正室になると信じ、期待を胸に徐家での生活を始めるのだった。

5 突然の別れ

徐家に嫁いだ喬蓮房が正室の羅元娘に茶を捧げに行くと、早速嫌みの応酬となった。文姨娘も交え、不穏な空気が漂い始める。その頃、羅十一娘は余杭で暮らす準備を着々と進めていた。出発を翌日に控えた夜、母娘は並んで横になり、かつて過ごした余杭の思い出話に花を咲かせて今後の暮らしに期待を寄せる。翌朝、母娘と侍女の冬青(とうせい)が出かけようとすると、茂(ぼう)国公府の王(おう)夫人が羅十一娘に会いに来る。呂青桐と冬青はやむを得ず先に慈安(じあん)寺へと向かう。

6 最期の約束

死んだ母が握っていた布の切れ端を頼りに、羅十一娘は下手人捜しを始める。母が殺された慈安寺へ行き、殺害現場にいたという小和尚の清暝(せいめい)から当時の様子を聞いたことで、徐家の人間が絡んでいるのではないかと疑いを持ち始める。王家への嫁入り準備が進む中、姉の羅二娘が口を滑らせたことから、羅十一娘は縁談の裏側にある姉の陰謀を察知する。その真相を暴くために、結婚の仲介人を通じて、許婚の王煜に自分の絵姿をこっそりと届けさせる。

7 新婚初夜

羅元娘の葬儀を終えた徐家で側室たちは牽制し合っていた。正室の死を悼むことなく小競り合いを繰り広げる側室たちに徐令宜は失望する。羅十一娘は母を殺した下手人の手がかりを知る清暝(せいめい)を訪ねるが、行方は知れず1年が過ぎた。羅元娘の喪が明け羅十一娘が徐家へ輿入れする日、花嫁衣裳を身にまとう羅十一娘に羅夫人は正室としての振る舞いを教え込む。羅家から盛大に送り出されたのち、徐家では徐令宜と羅十一娘の婚姻の儀が執り行われた。

8 刺繍ししゅうを頼りに

婚姻の儀を終えた翌朝、羅十一娘は姑となった徐大夫人に、初めての挨拶に向かう。屋敷内の差配を行うのは正室の役目だが、徐大夫人は羅十一娘がまだ慣れないのを理由に、側室の喬蓮房に引き続き差配するよう指示する。母殺しの下手人を見つけるため、羅十一娘は母が残した布の切れ端にあった刺繍(ししゅう)を、まずは手がかりにすることを思いつく。徐家の女性たちの団扇に刺繍をすると自ら申し出て、それぞれが持っている刺繍品を調べることに着手する。

9 不穏な里帰り

里帰りの前夜、徐令宜は羅十一娘の居所、西跨(せいこ)院を訪れる。並んで床に就いた羅十一娘は緊張のあまり読書を口実に起き上がり、結局、徐令宜に促されて1人暖閣で眠った。翌日、夫婦そろって羅家を訪れ里帰りの儀式が執り行われる。儀式後、羅夫人に呼び出された羅十一娘は徐家の差配の仕事を喬蓮房に奪われたとなじられる。帰りの馬車では誤解によって徐令宜からも責められ、気まずい雰囲気となった。徐大夫人に説得され、徐令宜は側室たちを訪ねる。

10 梅と牡丹ぼたんの問答

母殺しの下手人を調べる羅十一娘だが、徐家の女性たちが持つ刺繍品からは手がかりが得られず、別の方法を考えることに。徐家では下賜品の蜀錦(しょっきん)の布地を女性たちに分配することになったが、正室用を手に入れたい喬蓮房は、布地を管理する周(しゅう)氏に密かに手を回す。羅十一娘に与えられた布地を見て格が劣ると気づき、憤った徐嗣諄の乳母の陶(とう)氏は、周氏を問い詰めてもみ合いの騒ぎに。そこへやって来た喬蓮房が、陶氏に棒打ちを加える罰を言い渡す。

11 妻の外泊

羅十一娘は身重の五義妹、丹陽(たんよう)と相克する丑年のため、侯(こう)府から出されることに。徐家の別院に母を殺した下手人の手がかりがあるとにらんだ羅十一娘は、これ幸いとばかりに別院行きを承諾する。そして別院の1室に保管された大量の布の中から、ついに母が死に際に握っていた物と似た布を発見する。仙綾閣(せんりょうかく)の簡(かん)師匠の鑑定後、同じ布だと確信した羅十一娘は下手人が見つかるはずだと意気込む。別院へ戻るため仙綾閣を出ると護衛と馬車が消えていた。

12 当主の別の顔

羅十一娘は迎えに来た徐令宜が失踪に気づく前に無事、羅家に戻る。どうやら、今回のかどわかしには喬蓮房が関わっていそうだとにらむ。羅十一娘は喬蓮房に対する不審をさりげなく徐令宜に暗示し、事情を察した徐令宜は喬蓮房配下の劉(りゅう)氏を罰して喬蓮房に釘を刺す。また羅十一娘が別院に移った件も、徐府内の南荷(なんか)院に丹陽らを移らせることで、羅十一娘の主母としての立場を守りつつ丸く収めた。夫を冷たい人間だと思っていた羅十一娘は、徐令宜の別の一面を知る。

13 亡き母の記憶

徐嗣諄の奇妙な病がぶり返したことで、普段の生活の中に病の原因があるのではと疑う羅十一娘は、徐嗣諄の異母兄の徐嗣諭に、日々の様子を観察するよう依頼する。神託を信じ込む徐大夫人は、徐嗣諄に近づけないよう羅十一娘に禁足を命じた。その頃、無官で浪費癖のある夫を持つ羅五娘(らごじょう)は、収入を得るための商売の話をしようと羅十一娘を訪ねる。徐嗣諭から庭園で密かに飼われる犬の話を聞いた羅十一娘は一計を案じ、羅五娘のふりをして居所をこっそりと抜け出す。

14 手作りの贈り物

徐嗣諄が回復し、徐令宜と羅十一娘はようやくひと息つく。2人はそれぞれ喬蓮房に対し疑惑を抱くが、確かな証拠がつかめない。徐嗣諄を喬蓮房から離すため、徐令宜は羅十一娘に教育を任せることを徐大夫人に認めさせる。徐令宜は羅十一娘をねぎらうため、上質な錦羽扇(きんうせん)を自ら作り贈ったが、羅十一娘から反応がない。しばらくやきもきして過ごしていたが、徐嗣諄と遊ぶ羅十一娘を訪ねた時、つい不満を口にする。羅十一娘は錦羽扇の礼に履物を作り徐令宜に贈る。

15 天災のあとの災難

喬蓮房の配下の張(ちょう)氏が大量の酢を買っているのを目にした文姨娘は、炊き出しにカビた米が使われていることに気づく。そして、この件を羅十一娘の耳に入れ、彼女に喬蓮房を倒させようとする。文姨娘の実家の商売を優遇していた羅元娘と同様に、羅十一娘が差配の実権を握れば文家を盛り立てることができると考えたのだ。羅十一娘らが米の異常に気づいたことを察した張氏は、事情を喬蓮房に打ち明ける。喬蓮房は実家から米を借りて解決しようとするが…。

DVD&配信&OA

SELL

  • DVD-SET1 2022.9.2[Fri] RELEASE

    17,600円(税抜16,000円)

    GNBF-5694/第1話~第15話/4枚組

    • ●封入特典
      ・リーフレット(4P)
    • ※特典内容はすべて予定です
  • DVD-SET2 2022.10.5[Wed] RELEASE

    17,600円(税抜16,000円)

    GNBF-5695/第16話〜第30話/4枚組

    • ●封入特典
      ・リーフレット(4P)
    • ※特典内容はすべて予定です
  • DVD-SET3 2022.11.2[Wed] RELEASE

    DVD-SET3 [NOW PRINTING] 2022.7.6[Wed] RELEASE

    17,600円(税抜16,000円)

    GNBF-5696/第31話~第45話/4枚組

    • ●封入特典
      ・リーフレット(4P)
    • ●映像特典
      ・メイキング
    • ※特典内容はすべて予定です

RENTAL

Vol.1〜6 2022. 9.2[Fri] RELEASE  Vol.7〜12 2022. 10.5[Wed] RELEASE  Vol.13〜19 2022.11.2[Wed] RELEASE  Vol.20〜26 2022.12.2[Fri] RELEASE

配信

OA

スペシャル